logo

写真投稿SNS「Pinterest」が日本語に対応--楽天の出資から1年半

藤井涼 (編集部)2013年11月12日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピンタレスト・ジャパンは11月12日、写真共有SNS「Pinterest」の日本語版サービスを公開した。ウェブサイトまたはスマートフォンアプリ(iOS/Android)で利用できる。これにあわせて日本法人も設立した。

 Pinterestは、ファッションやイラスト、料理、風景など、ネット上の画像を収集、共有することで、ユーザーにインスピレーションを与えることを目的としたSNS。2010年3月に米国でサービスを開始し、2012年5月には楽天が同社への出資を発表したが、それから1年以上、日本語版のサービスは提供されていなかった。

 日本語版ではインターフェースを改善したほか、検索機能を強化し日本に向けたカテゴリやサブカテゴリを追加。サブカテゴリは「ヘアスタイル」「ペーパークラフト」「現代建築」など、日本のユーザー向けに細分化したものを100種類以上用意したという。


「Pinterest」が日本語に対応

 日本法人の代表取締役社長には、モバイル決済サービスのスクエア・ジャパンでCo-Leaderを務め、グーグルでプロダクトマーケティング統括部長を務めた定国直樹氏が就任した。

-PR-企画特集