アップルCEO、「新たなカテゴリの製品」について語る--自社の構築スキルに自信

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫2013年10月29日 11時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今後数カ月から2014年にかけてAppleが発売する製品について少しでも知りたい人は、同社の最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏が米国時間10月28日に行った発言に具体性を求めない方がいい。

AppleのCEOであるTim Cook氏
AppleのCEOであるTim Cook氏
提供:Sarah Tew/CNET

 Cook氏は4月に、Appleの顧客と株主が2013年秋から2014年にかけて「エキサイティングな新製品」を目にすることになると述べていたが、2013年度第4四半期決算(9月28日締め)に関する28日の電話会見でも、この言葉は守っていると語った。

 新しい製品カテゴリについてアナリストから質問を受けたCook氏は、Appleの能力の広さを漠然と示した。

 Cook氏は、「ハードウェアからソフトウェアやサービス、さらにはアプリケーションの素晴らしいエコシステムまで、Appleが備えているスキルを見れば、これらは極めてユニークなものだ」と述べた。「われわれは当然ながら、当社のスキルを用いて、現在参入していない分野を示すカテゴリに属する素晴らしい製品群を他にも構築できると考えている」(Cook氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加