logo

アップル、米国時間10月22日にイベント開催--新型「iPad」登場か

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年10月16日 07時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは「非常に多忙な」秋の製品発表シーズンの只中にある。同社は、来週開催される発表イベントの招待状を発送した。このイベントでは、新型「iPad」と「Mac」製品の発表が期待されている。

 招待状には、「We still have a lot to cover」(お見せするものがまだたくさんある)とだけ記されており、Appleのロゴの一部である葉っぱが色とりどりにちりばめられている。

 記者会見はサンフランシスコのイエルパブエナ芸術センターシアターにおいて、米国太平洋時間10月22日午前10時に開始される予定だ。

 Appleによる直近のイベントは2013年9月に開催されており、「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が発表された。これらデバイスは、その一週間後に発売された。今回は、iPadと「iPad mini」の新型モデルが期待されている。両製品については、一連のリーク情報で詳細が明かされている。またAppleは、Mac製品の一部(特に「MacBook Pro」)を刷新し、「OS X Mavericks」の価格とリリース日を発表すると予測されている。OS X Mavericksは6月に最初に発表され、10月に入って完成している

 今回のイベント開催日は、AllThingsDが事前に報じていたものと同じになった。

 Appleの最高財務責任者(CFO)は2013年に入り、ウォール街のアナリストらとの会談で、同社の秋は「非常に多忙」だと述べていた。これまでのところ、クリスマス商戦シーズン目前に2つの大きなイベントを開催して同社製品ライン全体を刷新するという、2012年とほぼ同様の戦略がとられている。ただし、同社最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は、2014年初頭にもいくつかの主要製品が予定されることをほのめかしている。


提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集