logo

ソフトバンク、ルータとセットで安くなる「スマホWi-Fiセット割」を提供

藤井涼 (編集部)2013年10月03日 21時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは10月3日、モバイルWi-Fiルーターとスマートフォンをセットで契約すると、スマートフォンの毎月のパケット定額料が最大980円引きとなるキャンペーン「スマホWi-Fiセット割」を、11月1日から2014年3月31日まで実施すると発表した。

 ソフトバンクまたはイー・モバイルのモバイルWi-Fiルーターと、ソフトバンクのスマートフォンをセットで利用しているユーザーが申し込むことで、スマートフォンのパケット定額サービスの月額定額料が2年間最大980円割引かれ、それ以降も最大780円引きとなる。モバイルWi-Fiルーター1回線につき、最大5回線まで割引の対象となるという。

 対象となるモバイルWi-Fiルーターは、ソフトバンクの「Pocket WiFi SoftBank 203Z」「Pocket WiFi SoftBank 301HW」、イー・モバイルの「Pocket WiFi(GL09P)」「Pocket WiFi(GL10P)」で、適用条件などの詳細は、後日改めて案内するとしている。

 なお、KDDIはこの前日となる10月2日に、auスマートフォンとWi-Fi WALKER WiMAX2+をセットで契約すると、スマートフォンの毎月の料金から980円を割引く「au スマートバリュー mine」を12月1日から提供すると発表している。

-PR-企画特集