logo

LINE、ビデオ通話機能を公開--最長10秒の撮影、共有も可能

佐藤和也 (編集部)2013年09月24日 14時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは9月24日、スマートフォンアプリ「LINE」をバージョンアップし、ビデオ通話機能を世界同時に公開した。最長10秒の動画を撮影、共有できるSnap Movie機能をiPhone版で先行公開した。Androidにも今後対応するとしている。

 ビデオ通話機能は、iOSやAndroid、Windows、Macのデバイス間で1対1のビデオ通話を無料で利用することが可能。通信環境はWi-Fiのみならず3G回線でも利用できる。音声通話とビデオ通話は、通話中に相互に切り替えることもできるとしている。

 Snap Movie機能は、4~10秒の動画クリップを撮影し、好みの音楽とともにLINE上でつながっている友人やグループで共有できる。作成した動画は、トークルーム以外にホームやタイムラインへも投稿が可能。ホームやタイムラインに投稿された場合は自動でループ再生され、設定で自動再生をオフにすることもできる。また、音楽は9種類から選択可能で、今後も追加や拡充を予定している。

  • ビデオ通話機能イメージ

  • Snap Movie機能イメージ

-PR-企画特集