logo

ポカリスエットの「Vine」動画シリーズが完結--メイキング映像を公開

藤井涼 (編集部)2013年09月24日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大塚製薬が6月から展開している、動画共有サ―ビス「Vine」を使った全9話のプロモーション「POCARI SWEAT - Make a THIRSTY Scene」が完結した。これにあわせて、動画のメイキング映像も公開された。

 Vineはスマートフォンで最大6秒間の動画を撮影して共有できるアプリ。画面をタップしている間だけ動画を撮影できるため、コマ撮りムービーなどクリエイティビティに富んだ動画を作成できる。また投稿された動画は、自動的にループ再生されるのも特徴だ。

 今回のプロモーションでは、建築模型用の添景をキット販売するテラダモケイの紙製の模型を使って、6秒間を30コマのストップモーションムービーとして撮影した。動画のテーマは「ミニマリズム」。日常の渇きと、それを潤すポカリスエットをイメージした全9話の動画をつなげて見ることで、ストーリーの全貌が明らかになるというものだ。

 撮影を担当したのは、映画「ゴジラ」シリーズや展覧会「館長 庵野秀明特撮博物館」で公開された「巨神兵東京に現わる」などを撮影した東宝映像美術の桜井景一氏。今回の撮影に向けて、レリーズを押すと、0.2秒だけiPadの画面をタップできる専用の機械を開発して撮影に臨んだ。

 「Vine」を使ったプロモーションのメイキング映像

-PR-企画特集