logo

「Google Glass」、テザリングなしでデータ共有が可能か

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高橋朋子 (ガリレオ)2013年09月17日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Glass」ユーザーのNick Starr氏がこの週末に発見し、続いて数人のテストユーザーが確認したところによると、Google Glassではスマートフォンにテザリング接続しなくてもデータ共有ができるようになったようだ。複数の報道によると、このオプションは最新アップデートで追加されたもので、有効にするにはコンパニオンアプリの「XE9」が必要だという。

 Google Glassとデータをやり取りするには、テザリングプランを利用する必要があったはずだ。ところが、アップデートとXE9を利用することで、テザリングを無効にしてもデータを送信できたとStarr氏は述べている。

 Googleがテザリング要件を廃止した可能性があることは、ユーザーにとって重要な意味を持つ。これまで、Google Glassをスマートフォンとテザリングしてデータを共有するには、通信事業者に料金を支払う必要があった。しかし、もうその必要はないとStarr氏は述べている。

 とはいえ、Starr氏の投稿に対して別のユーザーが書き込んだコメントによると、データ共有はしばらくの間できていたが、その後接続が切れ、元通りテザリングを有効にしなければならなかったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集