アップル、「iPhone」イベントを開催--発表内容を時間にそってお届け - (page 3)

編集部 翻訳校正: (CNET News) Tim Stevens2013年09月11日 01時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013年09月11日 02時31分

    製造行程が映し出される。ポリカーボネートが成形されている。金属枠が取り付けられている。

  • 2013年09月11日 02時31分

    穴は型に入れて成形されたのではなく機械加工だ。全体がラッカーでグロスコートされている。

  • 2013年09月11日 02時31分

    「プラスチック製品では得られない、丈夫でしっかりとした感触だ」

  • 2013年09月11日 02時31分

    「やわらかく、マット仕上げで、裏地がマイクロファイバーのシリコン」ケースについて語る。光沢のあるiPhoneに対して「非常に意図されたコントラスト」を持つ。

  • 2013年09月11日 02時32分

    次にFederighi氏が登場し、仕様について語る。バッテリ持続時間は「驚異的」だという。

  • 2013年09月11日 02時33分

    「iOS 7はiPhone 5Cと完全にマッチするように設計されている」。壁紙と半透明性はそれを1つにまとめ「適切なエクスペリエンス」を提供する。

  • 2013年09月11日 02時33分

    Ive氏が再び登場。「馴染みがあるものに新しさを感じる瞬間などめったにないと思う。これがiPhone 5Cだ。1つのデバイスでハードウェアとソフトウェアをビビットに実感する製品だ」

  • 2013年09月11日 02時33分

    ビデオ終了。Schiller氏再登場。

  • 2013年09月11日 02時34分

    次にもうひとつのスマートフォン、iPhone 5Sを紹介。「われわれがこれまで作ったなかで最も先見性のある携帯電話だ」

  • 2013年09月11日 02時34分

    「事実、これまで世の中で作られたどの携帯電話よりも先見性がある」

  • 2013年09月11日 02時34分

    「最も美しいデザインで作られている。電話業界全体で見ても驚くべきデザインだ」

  • 2013年09月11日 02時34分

    金属部分が映し出される。確かにゴールド/シャンペンカラーだ。

  • 2013年09月11日 02時34分

    そしてホームボタンも新しくなっている。

  • 2013年09月11日 02時35分

    「これがiPhone 5Sだ。ハイグレードなアルミニウムで作られ、ダイアモンドカットで面取りされた周辺部を持つ」

  • 2013年09月11日 02時35分

    「スマートフォンのゴールドスタンダードだ」

  • 2013年09月11日 02時35分

    シルバー、ゴールド、そして「新しいスペースグレイ」。ブラックはない。

  • 2013年09月11日 02時36分

    Schiller氏、性能について話をする。「過去においてPCの性能は、大きなプロセッシングカード、グラフィックスカード、パワーサプライなどによって決まっていた。今日では顧客は高い性能を手のひらに収まるサイズで持ち歩けるようにしたいと考えている」と語る。そして、5Sを「モバイルコンピューティングにおけるパフォーマンスの大きな飛躍」と呼ぶ。

  • 2013年09月11日 02時36分

    まずはA7チップ。64ビット。携帯電話初の64ビットだ。

  • 2013年09月11日 02時36分

    「PCの世界は32ビットから64ビットに移行したが、移行には何年もかかった。今日皆さんは、Appleがそれを1日でやり遂げるのを目にする」

  • 2013年09月11日 02時37分

    A7は、「デスクトップクラスのアーキテクチャ」。ARMの命令セットはより効率的になっている。2倍の汎用レジスタ数、2倍の浮動小数点レジスタ数、多数のトランジスタ。102平方mmダイサイズはA6とほぼ同じだ。

  • 2013年09月11日 02時37分

    iOS 7は背後で密かに64ビット対応となっていた。すべてのアプリもそうだ。

  • 2013年09月11日 02時38分

    開発ツールもアップデートされた。しかも、iPhone 5Sは下位互換性がある。

  • 2013年09月11日 02時38分

    前世代システムに比べて「最大2倍高速」で、グラフィック性能も2倍。

  • 2013年09月11日 02時38分

    iPhone全機種の相対的なグラフィックス性能を示したグラフが示される。各世代で大幅に伸びていることがわかる。5Sは初代iPhoneと比べ56倍の性能を持つ。

  • 2013年09月11日 02時39分

    OpenGP ES 3.0をサポート。「グラフィックスを多用するアプリで、iPhone 5Sはコンソールレベルやデスクトップレベルのパフォーマンスが発揮できるということだ」

  • 2013年09月11日 02時39分

    「すごいと思うだろうが、本当に驚くのはそれを始めて目にした時だ」

  • 2013年09月11日 02時39分

    Epic GamesとChAIR Entertainmentによるデモ。

  • 2013年09月11日 02時44分

    Schiller氏再登場。「モバイルデバイスでは見たことのないレベルのグラフィック性能だ」

  • 2013年09月11日 02時44分

    「だが、アーキテクチャに関する話はこれだけではない。iPhoneに全く新しい部品を搭載した。われわれはそれをM7と呼んでいる」

  • 2013年09月11日 02時45分

    それはモーションコプロセッサで、加速センサやジャイロ、コンパスのデータを集め、監視し、A7の負担を軽減する。

  • 2013年09月11日 02時45分

    同チップは、「全く新しいレベル」のフィットネスアプリを可能にするとSchiller氏。iOS 7のCoreMotion APIはアップデートされるため、データが特徴付けられ、開発者はユーザーが歩いているのか運転をしているのかなどがわかるようになる。

  • 2013年09月11日 02時45分

    「これを可能にするため開発者と協業してきている。彼らは、非常に素晴らしいものを開発している」。Nikeはその中でも先行しており、Nike+ Moveと呼ばれるアプリを開発した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]