SCEJA、東京ゲームショウ2013にてPS4を国内初の試遊出展

佐藤和也 (編集部)2013年09月04日 13時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、9月19日から22日にかけて幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2013においてプレイステーションブースを出展。新ゲーム機「PlayStation 4」(PS4)を、日本国内では初めて試遊も含めた一般展示を行うと発表した。

 PS4向けのタイトルとしては、「KNACK」や「deep down」など10 タイトル以上を試遊可能な状態で展示。PS Vita向けでは「無双OROCHI2 Ultimate」や「GOD EATER 2」、PS3向けには「グランツーリスモ6」、「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014」、「LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII」なども試遊出展を予定している。

 一般公開日の9月21日と22日には、PlayStation Networkのメンバーシップサービス「PlayStation Plus」の日本加入者や、公式コミュニティサイト「プレコミュ」ユーザーを対象とした優待施策として、PS4向けのタイトルを優先的にプレイできるプレミアムラウンジを設置する。

 プレミアムラウンジへの入場方法などの詳細は、プレイステーション公式サイト内の東京ゲームショウ特設サイトで案内するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加