logo

任天堂「ファミコン」発売30周年--懐かしい写真で振り返る

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2013年08月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 30年前の1983年7月15日、任天堂は8ビットのビデオゲームコンソール「ファミリーコンピュータ」を発売した。この製品は「ファミコン」という名称で親しまれ、米国では「Nintendo Entertainment System」(NES)として知られている。

 任天堂が発売したホームシステムの元祖とも言えるこの製品は再設計を経て、米国では日本に2年遅れで発売された。日本版の製品は白色と赤色、金色を基調としていたため、米国版の製品と比べるとオモチャのような見た目となっていた。
Scroll Right Scroll Left

 30年前の1983年7月15日、任天堂は8ビットのビデオゲームコンソール「ファミリーコンピュータ」を発売した。この製品は「ファミコン」という名称で親しまれ、米国では「Nintendo Entertainment System」(NES)として知られている。

 任天堂が発売したホームシステムの元祖とも言えるこの製品は再設計を経て、米国では日本に2年遅れで発売された。日本版の製品は白色と赤色、金色を基調としていたため、米国版の製品と比べるとオモチャのような見た目となっていた。

提供: Wikipedia/Evan-Amos

-PR-企画特集