logo

任天堂「ファミコン」発売30周年--懐かしい写真で振り返る - 3/11

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2013年08月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ファミコンシステムで最初に利用可能になったのは、任天堂の有名なアーケードゲームである「ドンキーコング」と「ドンキーコングJR.」「ポパイ」であった。

 任天堂は1985年7月15日、ファミコンの米国版であるNESとともに、同社のゲームソフトの象徴とも言える「スーパーマリオブラザーズ」(Super Mario Bros.)を含む18のタイトルをリリースした。
Scroll Right Scroll Left

 ファミコンシステムで最初に利用可能になったのは、任天堂の有名なアーケードゲームである「ドンキーコング」と「ドンキーコングJR.」「ポパイ」であった。

 任天堂は1985年7月15日、ファミコンの米国版であるNESとともに、同社のゲームソフトの象徴とも言える「スーパーマリオブラザーズ」(Super Mario Bros.)を含む18のタイトルをリリースした。

提供: Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]