logo

スターバックス、無料Wi-Fiでグーグルと提携--従来より10倍高速なサービスを米店舗で開始へ

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月01日 13時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 StarbucksがGoogleと新たに提携したことで、Starbucksの顧客はまもなく、より高速なWi-Fi接続を利用できるようになる。

 Starbucksによると、GoogleはLevel 3 Communicationsと協力し、米国内のStarbucks店舗でWi-Fiサービスを提供する予定だという。このサービスは、AT&Tが運用する現行のサービスよりも最大10倍の速度となる。

 高速Wi-Fiサービスは、まずは8月中に新たなStarbucks店舗に登場する予定だ。Starbucksはその後、米国内のその他の7000店舗に展開する予定で、Wi-Fiの利用が最も高いビジネスエリアから開始する。同社は、Wi-Fiへの移行を18カ月以内に完了する見込みだ。

 Starbucksの店舗は現在、通信速度が1.5メガビットのT1回線で接続している。

提供:Jason Cipriani/CNET
提供:Jason Cipriani/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集