logo

「Suomi NPP」衛星が捉えた緑の地球--世界の植物分布を示す緑地画像

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年07月27日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 これは米航空宇宙局(NASA)と米海洋大気庁(NOAA)の「Suomi NPP」衛星が2012年7月22日から28日にかけて撮影した画像で、ネブラスカ州のプラット川流域に広がる農地が写っている。この地域では米国の年間のトウモロコシ収穫量の約40%が生産されており、同地域から流入する栄養素によって、ミシシッピ川流域からメキシコ湾までの水界生態系と海洋生態系が育まれている。
Scroll Right Scroll Left

 これは米航空宇宙局(NASA)と米海洋大気庁(NOAA)の「Suomi NPP」衛星が2012年7月22日から28日にかけて撮影した画像で、ネブラスカ州のプラット川流域に広がる農地が写っている。この地域では米国の年間のトウモロコシ収穫量の約40%が生産されており、同地域から流入する栄養素によって、ミシシッピ川流域からメキシコ湾までの水界生態系と海洋生態系が育まれている。

提供: NASA/NOAA

-PR-企画特集