グーグル、ローカルレコメンデーションアプリ「Alfred」を終了へ

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年07月12日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さようなら、Alfred。知り合えてよかったよ。


提供:Clever Sense

 Googleは、モバイル向けローカルレコメンデーションアプリ「Alfred」のユーザーに対し、米国時間7月19日をもってサービスを終了することを通知した。気に入っていた店のデータを手元に残しておきたいユーザーは、12日までにGoogleにデータを要求しなければならない。

 Alfredは、アプリ開発企業Clever Senseによって開発された。Googleは2011年12月にClever Senseを買収してAlfredを獲得し、当初はサービスの提供を「当面は」続けるとしていた。

 Alfredは、レストランやバーなど、地元の店を推薦するアプリだ。ユーザーの好みを学習し、それに基づいて他の店を推薦するよう設計されていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加