logo

音楽アプリ開発のShazam、メキシコの大富豪から4000万ドルの資金を獲得か

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年07月08日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン向け音楽アプリを提供するShazam Entertainmentは、資金面でより恵まれた状況になりそうだ。

提供:Shazam
提供:Shazam

 Reutersの報道によると、同社はメキシコの億万長者Carlos Slim氏から4000万ドルの資金を獲得したところだという。Shazamはこの資金を元にして同アプリのテレビ版を開発し続ける計画のようだ。

 同報道によると、Slim氏は声明で「Shazamは携帯機器の力と、既存の放送メディアや広告を結びつけることで、メディアエンゲージメントの新たなカテゴリを定義しつつある」と語っているという。Slim氏からの新たな投資により、Shazamが2009年以来獲得した総投資額は7200万ドルとなる。

 Shazamは3億5000万人のユーザーを抱えており、楽曲のタグ付け機能や識別機能で最も有名であるが、最近ではテレビ業界にも進出している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集