logo

映画の興行成績は検索動向で予測可能--グーグルが発表

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年06月07日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ローン・レンジャー」の興行成績はどうなる?「スター・トレック イントゥ・ダークネス」はどれくらいヒットするだろうか?

 Googleはこうした結果を94%の正確さで予測できるという。

 Googleは米国時間6月6日、映画の興行成績とGoogle検索との相関関係を調査した結果を発表した。検索の利用者が増加(2012年は対2011年比56%増)したことから、Googleの予測はさらに精度が上がりそうだ。


映画の検索(グレーの実線)と興行成績(赤の点線)との相関
提供:Google

 「映画を見に行く人はどんな選択肢があるか積極的に情報を探すようになっており、映画に関してじっくり時間をかけて調べる行動につながっている」と、Googleは調査結果に記している。「何をどのように探しているかを理解することで、映画を見に行く人の意識と目的についてユニークな洞察が得られる」

 ユーザーの映画検索数およびペイドクリック数を上映館数などその他の変数と比較すると、その映画が公開された週末の興行成績を92%、その後の週末は90%の正確さで予測できるとGoogleは述べている。

 予告編に関連した検索トレンドを取り入れ、人気シリーズかどうか、年間のどの時期に公開されるかといった条件を加えれば、公開された週末の興行成績を94%の正確さで予測できるという。

 Googleは今のところ予測を公開していないが、ハリウッド関係者なら間違いなく入手したい種類の情報だろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集