サムスン、「GALAXY S4」のアップデートを一部地域で提供--SDカードへのアプリ移動が可能に

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月07日 08時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは、絶大な人気を誇る「GALAXY S4」に対するファームウェアアップデートをリリースした。これによって、16Gバイト版を所有するユーザーの不満が一部解消されるはずである。

 このファームウェアをインストールすれば、インストールされているアプリをSDカードに移動できるようになる。端末のストレージ上に使用可能容量が9.15Gバイトしかないことを知ってがくぜんとした16Gバイト版のユーザーにとっては、特に重要な機能である。アプリをSDカードに移動すれば、貴重な容量を一部空けることができる。本件を最初に報じたSamMobileによると、サムスンは、同端末のドライブ上でさらに0.08Gバイト分の容量を空けることもできるという。

 GALAXY S4に対するソフトウェアアップデートでは、このストレージ問題への対処に加えて、HDR動画を録画する機能や、ページスクロール時にユーザーが目にしていた紫色のにじみに対する修正など、多数の修正や改良が加えられている。

 SamMobileによると、今回のアップデートは現在、ドイツのみで提供されているが、同サイトの情報筋らは、将来的にはそれ以外の地域でも提供される予定だと述べたという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加