logo

Facebook、ソーシャルナビアプリのWaze買収を断念か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦2013年05月30日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルアプリメーカーのWazeがFacebook傘下に入る可能性はなくなったようだ。

 AllThingsDによれば、数カ月にわたりFacebookによるWaze買収の可能性について話し合っていた両社は、先ごろ協議を終了したという。Facebookは、ナビゲーションアプリを開発するWazeの買収に10億ドル程度を費やす用意があったと報じられていた。しかし両社は合意に達することができなかったようだ。

 複数の情報筋がAllThingsDに語ったところによると、今回協議が物別れに終わった原因の1つは、イスラエルに本拠を置くWazeのチームを米国に移し、カリフォルニアにあるFacebookの本社と統合するかどうかで意見が一致しなかったことだという。また、詳細は明かされていないものの、その他にも協議が行き詰まった要因があるようだ。

 Wazeはソーシャルネットワーク機能を持つナビゲーションアプリを提供しており、これを使うと車のドライバーは交通情報などのリアルタイムデータを走行中の他のWazeユーザーと共有できる。とりわけ、Facebookは地図アプリやGPSアプリを自前で持っていないことから、同社がこのアプリのソーシャル機能に関心を抱いていたことは間違いないだろう。

 AllThingsDでは、両社にコメントを求めたものの、回答は得られなかった。米CNETも両社にコメントを求めたが、Facebookの広報担当者は回答を拒否し、Wazeからは記事執筆時点で回答を得られていない。

Wazeのモバイルナビゲーションアプリ
Wazeのモバイルナビゲーションアプリ
提供:Waze

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集