logo

「Office 365 Home Premium」、サブスクリプション数が100万に

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年05月30日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの関係者は米国時間5月29日、同社の「Office 365 Home Premium」製品のサブスクリプション数が100万に達したと発表した。

 同社がOffice 365 Home Premiumの提供を米国で開始したのは1月29日のことである。ユーザーは年間99.99ドルのサブスクリプション料金を支払うことで、最大5台のPCやMacなどにOfficeのクライアントアプリをインストールできるようになる。

 Microsoftは、より多くのユーザーがこのソフトウェアをサービスだと考え、サブスクリプションしてくれるよう働きかけている。

 同社の関係者がOffice News Blogに29日付けで投稿したインフォグラフィックでも、およそ100日で、すなわち3.5カ月で100万の大台に達したことが示されている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集