logo

ジョイゾー、「サイボウズ Office」の運用代行サービス

藤井涼 (編集部)2013年05月30日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズ社製品の導入コンサルティングや教育支援を専門とするジョイゾーは5月30日、仮想サーバ「Amazon Elastic Compute Cloud」(Amazon EC2)をインフラ基盤としたサイボウズ Office 運用代行サービス「CYZON with Amazon EC2」(CYZON)の提供を開始した。

  • 「CYZON」のイメージ

 CYZONは、現在自社内で運用中のサイボウズ Officeの環境をそのままクラウド上に移行し、データバックアップや障害時の自動切り替えが可能になるサービス。既存データを移行するため、保有するライセンスはそのままに、クラウド環境でサイボウズ Officeを運用できる。

 価格は初期費用が5万円で、月額費用は100人以下の場合は2万6250円、100~300人の場合は3万6750円となる。データ移行については対象データが50Gバイト以下であれば無償となるほか、IPアドレス制限やベーシック認証などのセキュリティ設定も無償で提供する。またオプションで、SSL対応やHDD容量にも対応するとしている。

-PR-企画特集