アップルのクックCEOと面会できる権利、61万ドルで落札

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2013年05月15日 10時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高経営責任者(CEO)と面会して一緒にコーヒーを飲む権利が、86件の入札があった後、61万ドルで落札された。

 落札者の名前は伏せられ、「a********s」というアカウント名の一部しか分かっていない。

 この「パワーミーティング」は、オークションサイトCharityBuzzが、Robert F. Kennedy Center for Justice and Human Rightsへ寄付金を募るために実施しているキャンペーンの一環だった。落札者には、カリフォルニア州クパチーノにあるAppleの本社でCEOのTim Cook氏とコーヒーを飲みながら面談できるということ以外、ほとんど何も約束されていない。

 今回のオークションの落札額は、公式に、CharityBuzzのこれまでの最高記録に並んだ。これまでの最高記録は、4月に開催された「Lamborghini Aventador」のオークションで、およそ50万ドルの価値があるこのスーパーカーが、今回と同じ61万ドルで落札された。これらに続く最高額は、コロンビアの芸術家Fernando Botero氏が描いた油絵で、2012年11月のオークションで34万ドルで落札された。

 Cook氏とのコーヒータイムは、億万長者であるWarren Buffett氏とのプライベートランチをめぐって毎年開催されるオークションと比べると、相対的に安い。Buffett氏とのプライベートランチは、2012年に345万ドルで落札され、それ以前も落札額が200万ドルを超えていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加