logo

アマゾン、サムスン傘下のフルカラー電子インク開発企業Liquavistaの買収を認める

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子 (ガリレオ)2013年05月14日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが電子インクを手がけるLiquavistaをサムスンから買収した。Amazonは米国時間5月13日に買収の事実を認めた。

提供:David Carnoy/CNET
提供:David Carnoy/CNET

 Amazonの広報担当者は、電子メールで寄せた声明の中で次のように述べている。「われわれは長期にわたって自社製品に採用できそうな新技術を常に探し求めている。Liquavistaのチームは、われわれと同じ創造への情熱を持っており、多くの可能性を秘めた素晴らしい新技術を開発している。まだほんの初期段階だが、われわれはその可能性に期待しており、Liquavistaとともに新たなディスプレイを開発することを楽しみにしている」

 Amazonは、同買収に関する詳細は明らかにしていない。The Digital Readerが同ニュースを最初に報じた。

 今回の買収は、Amazonがフルカラーの電子インクを自社の「Kindle」タブレットシリーズに採用する考えを持っている可能性を示すものだ。電子書籍向けの電子インク技術を開発するLiquavistaは、2011年のConsumer Electronic Show(CES)でフルカラーの電子書籍を披露して話題を呼び、その直後の2011年1月にサムスンに買収されていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集