logo

音声、写真、メモなどをまとめて記録--リコー、iPhoneアプリ「TAMAGO Biz Logger」

坂本純子 (編集部)2013年05月13日 15時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコーは5月13日、音声や写真、テキストメモなどをリアルタイムにひとつにまとめてiPhoneに記録・管理できるアプリ「RICOH TAMAGO Biz Logger」を公開したと発表した。無料でApp Storeからダウンロードできる。

 タイムライン形式でビジュアルに記録でき、音声をメインのタイムラインとして、その時に撮影した写真、取ったテキストメモなどを時系列に記録し、分かりやすく表示できる。

「TAMAGO Biz Logger」の機能
「TAMAGO Biz Logger」の機能

 音声には、頭出し用のマーキングも付けられる。単なるボイスレコーダーとしても利用できるが、自分の書いたメモや、その場で撮影した写真を手がかりに、必要な部分だけを簡単に特定して音声で確認できるのが特長だ。

 同社が別途提供しているペーパーレス会議アプリ「RICOH Smart Presenter」を使って開催された会議なら、会議資料も連動して情報の記録・管理が可能。会議資料のサムネイルが音声タイムライン上に表示され、タグとして後で聞き返すときにも便利だ。

 GPSで位置情報も記録されるため、外出や出張先でのメモや、現場での作業記録にも使える。

 記録したデータはiPhoneの標準アプリ「カレンダー」に登録でき、予め登録してあるスケジュールに記録データをひも付けることもできる。また、Biz Loggerを使っている人同士で、Bluetooth経由でデータを共有できる。

 RICOH TAMAGO Biz Loggerは、スピード感を重視するため、まずは“ビジネスのたまご”として形をつくり商品化への道を探る同社の「TAMAGOタスクフォース」として生まれたアプリのひとつだ。

 名称に“Biz”と名付けてはいるが、ビジネスシーンだけでなく教育市場や個人的な記録など、もっと幅広く活用できるのではないかと見る。

 「普通ならもっと仕様を決めて作り込むが、どういう風に見られるかが知りたい。要望などについてフィードバックをもらえれば」(リコー グローバルマーケティング本部 Business Development Center クラウド開発室 TAMAGO-TF リーダーの國枝孝之氏)としており、ウェブサイトで意見を募集している。

  • メイン画面。カメラの撮影やメモはアプリからアイコンをクリックして起動する

  • 時間をメインの軸にして、記録はこのように確認できる

  • iPhoneのスケジュールとも連携できる

-PR-企画特集