logo

エイサー、タッチスクリーン搭載の新型ノートPCとタブレットを発表

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年05月04日 09時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューヨーク発--Acerは米国時間5月3日、タッチスクリーン搭載の新型ノートPCを2機種とタブレット1機種を発表した。

 これらノートPCのうちの1機種である「Aspire R7」は、15.6インチのタッチスクリーンとヒンジを備え、スクリーンを反転させるとタブレットとして使用できる。同社によると、キーボードを下部トレイの先端に近付け、トラックパッドの位置をスクリーン寄りにすることで、タッチスクリーンをさらに使いやすくしたという。価格は1000ドルで、Best Buyとの米国における独占販売提携により、2013年5月中旬には店頭販売される。

 また、Acerは、タブレットとしても使用できるウルトラブック「Acer Aspire P3」とともに、7.9インチの「Android」搭載タブレット「Acer Iconia A1」も発表した。「Iconia A1」は、6月に169ドルで販売が開始される予定。Aspire P3の価格は800ドルで、提供が現在開始されている。

新しいタッチスクリーン搭載製品を披露するAcerのプレジデントであるJim Wong氏(左)、Acerの最高経営責任者(CEO)であるJT Wang氏、そして、同社幹部
新しいタッチスクリーン搭載製品を披露するAcerのプレジデントであるJim Wong氏(左)、Acerの最高経営責任者(CEO)であるJT Wang氏、そして、同社幹部
提供:Sarah Tew /CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集