シャープ、スマホとテレビを同時に楽しむ新しい形「スマホライフAQUOS」

加納恵 (編集部)2013年04月23日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは4月23日、液晶テレビ「AQUOS」にスマートフォンとの連携機能を盛り込んだ24型の「スマホライフAQUOS LC-24MX1」を発表した。若年層を中心としたパーソナルテレビとして展開する。発売は5月30日。店頭想定価格は7万円前後になる。

 テレビ本体にBluetoothを内蔵し、対応するスマートフォンやオーディオプレーヤーとのワイヤレス再生を実現。パイオニア製のフルレンジスピーカ2つとサブウーファによる2.1chスピーカシステムを備え、音楽再生に最適な「Musicモード」も搭載する。

 「Miracast」とMHLに対応し、スマートフォンの画面をワイヤレスまたはケーブル経由でテレビに映し出すことが可能。YouTubeなどのネット動画や、大きな画面で読みたい電子書籍コンテンツなどを手軽にテレビ画面に出力ができる。

  • 「スマホライフAQUOS LC-24MX1」。グリーン系、シルバー系、オレンジ系の3色

  • スマートフォンとの接続方法

  • 2.1chスピーカを内蔵。背面にはサブウーファを内蔵する

 テレビ画面とスマートフォン画面を2画面で表示する「スマホスクリーン」を使えば、テレビ画面を見ながらTwitterやFacebookなどのSNS画面を同時に楽しむことが可能。シャープが提供するスマートフォンアプリ「おしえてリモコン」を表示すれば、視聴者のコメントや番組情報を表示しながら、テレビ視聴ができる。

 スマートフォンアプリ「AQUOSコネクト」には、リモコン機能と番組連携機能を装備。視聴中の番組内に出てくるキーワードから簡単検索が可能だ。

 サイズは高さ41.8cm×幅56.5cm×奥行き17.5cmで、重量約7.0kg。ボディカラーはグリーン、オレンジ、シルバーの3色を用意し、いずれの機種にもホワイトカラーのリモコンが付属する。

  • テレビ画面とスマートフォン画面を2画面で表示する「スマホスクリーン」

  • すべての色にホワイトカラーのリモコンが付属する

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加