グーグルに迫る新たな脅威--「Android」上の支配力に「Facebook Home」がもたらす影響

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年04月12日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookはあなたとあなたの友達との間に、どんなものも入り込んでほしくないと考えている。それがGoogleや「Android」であってもだ。

 Facebookは米国時間4月4日、スマートフォンのホーム画面やロック画面、壁紙を占領する、ダウンロード可能な新しいユーザーインターフェースを発表した。ユーザーは通常のAndroid機能の代わりに、アップデートや写真、共有されたリンクのスライドショーに迎えられることになる。

「Facebook Home」は「Android」OSの上で動作する。
「Facebook Home」は「Android」OSの上で動作する。
提供:James Martin/CNET

 Facebookは同社のユーザーベースを直接コントロールしたいと考えており、それをスマートな方法で行うつもりだ。4月12日から一部のAndroid搭載スマートフォンでダウンロード可能になる「Facebook Home」は、新しい携帯電話でもOSでもなければ、Amazonの「Kindle Fire」のような、根本的にカスタマイズされたバージョンのAndroidでもない。

 Facebook Homeは、一連のアプリとユーザーインターフェースを1つにまとめて、新しいスマートフォンエクスペリエンスの外観を作り出そうというものだ。このことはFacebook Homeを一層危険なものにしている。それは一部の人々、特に非常に熱心なFacebookファンにとっては、Androidに取って代わるものになる可能性がある。このことはGoogleを心配させるはずだ。

 Creative StrategiesのアナリストのBen Bajarin氏は、「Facebook Homeがスマートフォンを乗っ取るさまを見ることになるだろう。そしてユーザーは、Facebookが見せたいものをより多く目にし、Googleが見せたいものをあまり目にしなくなる」と述べている。

 このソフトウェアはAndroidの上で動作するので、FacebookはFacebook Homeを多くの端末に素早く、そしてほとんど制約なく追加できる。Facebook Homeのユーザーはことによると、新しく構築されたこのソーシャル中心のバブルの中にとどまるようになるかもしれない。あるいは少なくとも、Googleが構築したコア機能への依存度や利用を減らすだろう。

 「Googleにとって本当に重要なのは、自社の検索がすべての端末で使われることだ。(Facebook Homeが)Googleの検索ビジネスモデルを踏みにじるような事態にならない限り、Googleが必ずしも懸念を抱くとは思わない」(Bajarin氏)

 Homeには、「Cover Feed」によるスライドショー表示に加えて、アクセスしたい基本的なアプリをブックマークするアプリランチャーや、誰かからメッセージが届けばすぐに通知する「Chat Heads」などの機能がある。Chat Headsは、ユーザーがほかのことをしていても、メッセージに返信するか表示を消すまで、画面から消えることはない。

Facebookの最高経営責任者(CEO)のMark Zuckerberg氏は、4月4日にカリフォルニア州メンロパークで開催された報道機関向けイベントでFacebook Homeを発表した。
Facebookの最高経営責任者(CEO)のMark Zuckerberg氏は、4月4日にカリフォルニア州メンロパークで開催された報道機関向けイベントでFacebook Homeを発表した。
提供:CNET/James Martin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加