モジラ、ブラウザ上でゲーム機並みの3Dゲーム体験を可能にする取り組みなど発表

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月28日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発 -- もしブラウザを使ってハイエンドの3Dゲームをコンソールと同じ速さで楽しめるとしたら、あなたはそのゲームをプレーするだろうか。当地で開催中のGame Developers Conferenceで、「Firefox」開発元のMozillaは正にその機能をユーザーに提供する計画を明かした。

 Mozillaの現在の目標は、現代のウェブを動かすHTML5とJavaScript、およびCSSの組み合わせを使って、ネイティブコードに匹敵する速度でアプリを実行することだ。ネイティブコードとは、「iOS」や「Android」「Windows 8」、そのほかのプロプライエタリなシステム上でアプリの実行基盤となるOS依存言語のことである。

 Mozillaの計画におけるそれほど秘密ではない武器は、「asm.js」と呼ばれるものだ、とエンジニアリング担当ディレクターのVladimir Vukicevic氏は述べた。「asm.jsは、(コードを)より効果的に最適化できるJavaScriptのサブセットである。約2倍高速だ」(Vukicevic氏)

 Mozillaは米国時間3月27日、Epic Gamesとの提携を通して、Epicの「Unreal Engine 3」をasm.jsとJavaScriptコンパイラ「Emscripten」を使ってウェブに移植したことを当地で発表した。Mozillaは、DisneyやElectronic Arts、ZeptoLabを含むほかの大手ゲーム企業とも連携している、と述べた。

 JavaScriptの発明者で、Mozillaの最高技術責任者(CTO)を務めるBrendan Eich氏は、ゲームに関して言えばウェブは改善の機が熟している、と述べた。開発者は「ウェブに注目し、プラグインの必要性を見いだしている。(つまり)プラグインを持っていないユーザーにそれを入手させる必要がある」(Eich氏)。人々が「Flash」や「Silverlight」「QuickTime」といったプラグインをインストールするのを妨げるiOSの「Safari」やWindows 8 Metroの「Internet Explorer 10」の制限によって、そのプロセスは「より厳しく」なりつつある、と同氏は話した。

 Mozillaは基本的に、現行のプラグインのあらゆる機能を利用できるが、それらのプラグイン自体は搭載しないブラウザを人々が実行するための方法を構築している。

 Mozillaのゲーム担当プロダクトマネージャーであるMartin Best氏によると、ブラウザベースのゲームの開発はBest氏が「コードの破砕」と呼ぶ問題を軽減するので、ゲーム開発者はそうしたゲームの開発に関心を持つのではないか、と同氏は考えているという。開発者は「多種多様なネイティブコードの代わりに、HTML5をサポートするだけでいい」とBest氏は説明した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加