Twitterの全ツイート履歴が日本語にも対応

佐藤和也 (編集部)2013年03月22日 12時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは3月22日、過去のツイートが見られる機能「全ツイート履歴」について、日本語などの12言語に対応したことを発表した。

 この機能は2012年12月に英語のみで提供されていた。新たに利用可能となったのは、日本語、デンマーク語、タガログ語、インドネシア語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、中国語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウルドゥー語の12言語。なお、この機能はPCからのみ利用が可能で、スマートフォンや携帯では利用できない。

 利用は、Twitterの「設定」にある「ユーザー情報」ページの下に「全ツイート履歴」というボタンをクリックすると、Twitterに登録した時のメールアドレスにリンクが送られる。リンク先のページにあるダウンロードボタンをクリックすると、自分の過去のツイートがダウンロードされ、そのファイルの中の「index.html」を開くと、過去のツイートが月別に見られるようになっている。

「設定」 > 「ユーザー情報」ページの最下部からダウンロード可能に。 「設定」 > 「ユーザー情報」ページの最下部からダウンロード可能に。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加