logo

長野発のビジネスチャット「NOMADCO」--地方と東京で同じ作業効率目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 THE APP BASEは3月6日より、ビジネスチャットサービス「NOMADCO」 を提供する。Facebookアカウントがあれば、無料でサービスを利用できる。

 NOMADCOは、グループチャットをベースに、タスク管理や進捗共有ができるサービス。プロジェクトや案件ごとに専用グループを作成し、タスクを共有するメンバーを招待してやりとりをする。

 NOMADCOを運営するTHE APP BASE代表取締役の佐藤駿氏は、長野でコワーキングスペース「social coworking DEN」を運営してきた。拠点を長野に置いていることから、仕事で長野と東京を頻繁に往復している中で、より効率的なタスク管理や進捗共有ができないかと考え、NOMADCOを開発するに至った。「地方にいても東京にいても、同じ作業環境や作業効率を生む仕組みを作りたかった。インターネットを使って情報のやりとりをうまく活用することが、これからの働き方にとって必要だ」(佐藤氏)。

 THE APP BASEは、NOMADCOの企画開発に先駆けてサムライインキュベートから430万円の第三者割当増資を実施。現在はサムライインキュベート代表取締役で最高経営責任者(CEO)の榊原健太郎氏が同社の役員に就任しており、経営やマーケティングなどに関わっていくという。

 サービスは無料だが、今後はグループを無制限に作成できるなどの有料プランなどを導入し、マネタイズを図る。「ゲーミフィケーションの要素も取り入れ、チーム内における感謝や貢献度を可視化し、楽しくタスク管理ができる機能も実装する予定」(佐藤氏)。機能の拡充を図りながら、2013年度中にユーザー3万人を目指す。

-PR-企画特集