logo

過去のEvernoteをランダムに抽出する「EverShaker」--アイデアの再利用に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「EverShaker」は、Evernoteのノートをランダムにピックアップして表示するアプリだ。通常は見返すことがないノートをランダムに抽出して表示することで、昔のアイデアを再利用するきっかけにつなげられる。

  • ホーム画面。初期状態ではノートブックが「全てのノート」、タグが「なし」、抽出するノートの数が「50」になっている

 使い方としては、最初に抽出範囲のノートブックもしくはタグを指定し、「シェイク」ボタンを押すだけ。デフォルトでは50件のノートがランダムに抽出され表示される。ぱらぱらとめくっていくうちに、忘れていたアイデアを再発見したり、あるいはしばらく音信不通の相手の名刺を見つけて連絡を取るきっかけになったりするというわけだ。

 ノートブックやタグはまったく指定しなくても構わないし、複数をまとめて指定することもできる。また特定の単語が本文に含まれるノートだけを抽出することもできる。一度に抽出するノートの数は50件~無制限の間で調節できるので、さらにたくさんのノートをチェックしたい場合にも向く。

 やや残念なのが、閲覧専用のアプリであり、編集機能がないことだ。抽出したノートを見ていてタイトルを変更したり、追記や修正を行いたいと思っても、現状では編集は行えない。Evernote内にある過去の資産を活かすという意味で面白いアプリだが、これら編集機能がつけば、整理用としても重宝するアプリになりそうだ。

  • 「シェイクする」をタップすると、ノートの抽出が実行される

  • ノートが抽出された。左右フリックまたは右上のボタンをタップしてめくることができる。編集機能はない

  • PDFの場合はプレビューが表示されないので一手間かかる

  • オプション。繰り返し抽出をする場合、ノートブックおよびタグを記憶しておける

>>EverShakerのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集