授業の時間割などスクールの予定を一元管理するiOSアプリ「iStudiez Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iStudiez Pro
価格: 300円(2015年03月14日時点)
おすすめ度:

5.0

  • 開発:Enfiero Incorporated
  • カテゴリ:仕事効率化

 iStudiez Proは、授業の時間割、講師、教室、スケジュールなど、クラスに関わることを一元管理するためのアプリだ。iPhoneの標準カレンダーと連携して、クラスの予定とカレンダーに登録してある予定をiStudiez Pro内に一緒に表示できる。iPhoneとiPadの両方で利用できるハイブリッド版だ。

  • 今日の予定と授業の予定が1画面で確認できる。次が何の授業か分かりやすい。

 まずは、計画表で学期を設定する。とくに学期がない場合でも、学期を設定しないと科目を設定できないため、適当な期間で学期を設定する必要がある。学期を設定したら、学期の設定期間内に、科目を設定できる。各科目には、クラスを設定する。クラスには、クラス、ゼミ、講義など複数の種類が用意されているが、この種類は編集することもできる。32種類のアイコンも用意されているので、クラスの種類とアイコンを組み合わせて、一目で確認しやすい表示を作成できる。

 講師の情報は、1人ずつ手動で追加できるが、連絡先から情報を読み込むことも可能だ。電話番号はともかく、メールアドレスとウェブサイトのURLは入力しておくと、クラスでのオンラインディスカッション、シラバス(授業計画)の確認、課題提出などに役立つだろう。

 設定画面は、「今日」ページの画面左上にある歯車アイコンをタップして表示する。予定がない場合に、今日のページに表示するフレーズを編集したり、iOSカレンダーの表示/非表示を切り替えたりできるほか、データの同期用のクラウド同期アカウントを作成して、同期の設定ができる。データ管理画面でデータをメール送信するとバックアップできるため、iPadとiPhoneのデバイス間でデータを同期する必要がなければ、同期アカウントを作る必要はない。

 クラスで宿題が出されたときは、宿題の内容や期限、共同作業が必要な場合は宿題のパートナーを登録できる。さらに、設定画面で「成績」設定をオンにしておくと、成績を記録することも可能だ。成績は、点数やグレード(A~Fなど)などを選択して、編集することができる。ただし、一度に選択できる成績の種類は1種類のみとなる。宿題を完了すると、完了ページで宿題の先頭の○印をダブルタップして長押しすると、簡単に成績を入力できる数字キーが表示される。文字によるグレードの場合、「1」と入力すると「A」となる。

 ビジネスパーソンでも、大学や大学院に通ったり、資格を取得するためにスクールに通ったりしている人は多いと推察される。仕事の予定とスクールの予定を1画面で確認しやすい本アプリはお勧めだ。また、セミナーやクラスを開催する側の講師や教師でも、クラスの管理、宿題の管理、クラスの計画作成などに利用できるだろう。

  • 計画表。まずは学期を設定する。学期内に科目やレッスンを設定できる。

  • カレンダー表示。宿題の提出日には、日付にクリップが表示されている。宿題には優先度を設定できる。

  • デフォルトでは、授業の15分前に通知が表示されるので助かる。

  • 宿題一覧。期日、科目、優先度で確認できるので、宿題が多い場合は特に便利だ。

  • 宿題が完了して成績が出たら、宿題の先頭の○印をダブルタップして長押しすると、簡単に成績が入力できる。

  • 設定画面では、iOSカレンダーの表示/非表示、成績、通知などを設定できる。

>>iStudiez Proのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加