アップル、「Apple TV」ソフトウェアをアップデート--Bluetoothキーボードに対応

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月29日 08時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間1月28日午前、「iOS 6.1」とともに「Apple TV」システムソフトウェアのマイナーアップデートをリリースした。ユーザーがBluetoothキーボードによってApple TVを制御できるようになっている。

 第2世代または第3世代のApple TVを対象とするこの機能は、2012年のベータデベロッパー版に含まれていたもので、28日のアップデートの一部として今回リリースされた。内蔵のリモート機能からスタンドアロンの「iOS」ソフトウェアアプリケーションにいたるまでのAppleの既存のリモート制御オプションに新たに追加されることになる。

 28日のアップデートで追加されたその他の機能としては、音楽再生中に次の曲を表示する「Up Next」機能と、「iTunes」で購入した音楽を再生するオプションなどがある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加