logo

アップル、「iOS 6.1」をリリース--LTE対応キャリアの追加など

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年01月29日 07時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間1月28日、「iOS 6.1」をリリースした。2012年9月に「iOS 6」がリリースされて以来、これまでに5つのベータテスト版がリリースされており、今回が初めてのメジャーアップデートとなった。

 同ソフトウェアは28日午前にOTAアップデートと「iTunes」からのダウンロードとして提供開始され、バグ修正とともにいくつかのマイナーな新機能が追加されている。

提供:CNET
提供:CNET

 主な新機能は、4G LTE対応通信事業者の追加と、米国で「Siri」を使用して上映時間を調べた後に「Fandango」から映画チケットを購入できる機能である。またAppleは、「iTunes Match」の登録ユーザーが個々の楽曲を「iCloud」からダウンロードするオプションを復活させた。同オプションは前回のソフトウェアリリースにおいてひっそりと削除されていた。

 プライバシー面では、iOS 6で追加されたAppleの「Advertising Identifier」(広告識別子)をリセットするオプションが同アップデートに追加されている。

 iOS 6.1におけるその他の小さな変更点としては、Appleの「Passbook」ソフトウェアにおける搭乗券に関する新機能、「Safari」に対する微調整、ロック画面からの音楽再生コントロールの改良、Appleの地図ソフトウェアに対するバックエンドの変更などがある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集