デル、LBOによる株式非公開化を検討か--WSJ報道

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦2013年01月17日 12時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dellが総計220億ドルから250億ドルの提示価格で、株式の非公開化を目指していると報じられた。

 The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間1月15日に報じたところによると、Dellは同日、プライベートエクイティ(PE:未公開株投資)会社のSilver Lake Partnersとレバレッジドバイアウト(LBO)について協議したという。買収グループにはSilver Lake Partnersのほか、Dellの最高経営責任者(CEO)Michael Dell氏、さらに少なくとも1つの他の投資者(年金基金あるいは政府系ファンドなどが考えられる)が含まれると、WSJは「この件に詳しい情報筋」の話として伝えている。

 1株あたり13~14ドル、総額220億~250億ドルという提示価格を満たすには、Silver Lake Partnersをはじめとする投資者は株式で20億ドルを用意する必要がある。Michael Dell氏は、現在保有している時価約36億ドルの株式を使用できるとWSJは報じている。それ以上の資金は、Dellのバランスシート上の現金とおよそ150億ドルの新た借り入れで賄えるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加