新成人が最も利用するのは「Twitter」--今後使いたいのは「Facebook」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティ、コムニコ、ライフメディアの3社は1月11日、2013年に成人式を迎える新成人を対象にしたソーシャルメディアの利用実態調査の結果を発表した。

 調査によると、最もよく利用するソーシャルメディアは「Twitter」で42.5%、ついで「LINE」が16.9%という結果となった。男女別でみると、女性の51.5%、男性の31.6%がTwitterを最もよく利用すると回答した。ソーシャルメディアの利用期間は、「1年~2年未満」が最も多く、22.9%だった。高校卒業後に利用を始めたケースが多いようだ。

 現在は使っていないが、今後使いたいと思っているソーシャルメディアは何か、という質問では、41.3%が「Facebook」を挙げた。理由としては「就職活動のため」「周りの友達が利用しているから」「世界中の人とつながれるから」などがあげられた。

 複数のソーシャルメディアに登録している場合、サービスによって「友達・フォローする人の種類や書き込む内容を使い分けている」と回答したのは全体の56.6%だった。男女別にみると、男性50.2%、女性61.0%で、その傾向は女性の方に顕著であるとしている。

 ネットの利用時間は、最も利用するソーシャルメディアがFacebookとLINEの場合、2時間未満が45%で、Twitterとmixiの場合は3時間以上が45%を超える結果となった。

 普段興味を持っているものについての質問でも、最も利用するソーシャルメディアによって傾向に違いが表れている。最も利用するソーシャルメディアがLINEの場合、興味の対象が幅広く複数の項目で25%を超える結果となった。Twitterの場合には、「映画・音楽」や「アニメ・漫画」と回答する割合が高くなった。

 最も利用するソーシャルメディアがFacebookやLINEの場合、「時間的なゆとり」や「生活全般の満足度」「将来への展望」への満足感が全体平均に比べて高く、Twitterとmixiの場合には低い結果となった。

 あなたには恋人(または配偶者)がいますか、という質問に対し、「現在恋人がいる」「過去に恋人がいた」と回答したのは、最も利用するソーシャルメディアがLINEである女性が68.2%と最も高く、95.5%が「将来は結婚したい」と回答した。

 調査は2012年12月19~25日に、2013年に成人式を迎える新成人男女(1992年4月2日~1993年4月1日生まれ)を対象にネットアンケート調査で実施された。有効回答数は776人(男性351人、女性425人)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加