logo

ケンコーコム、最高裁判決を受けて第一類医薬品の販売を再開

岩本有平 (編集部)2013年01月11日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケンコーコムは1月11日、一般用医薬品のインターネット販売を求めて起こした行政訴訟の判決を受け、一般用医薬品の第一類について販売を再開した。

 ケンコーコムでは一般用医薬品第一類および第二類のインターネット販売を制限した改正薬事法省令の施行以後、省令の特例措置となる継続購入者や離島在住者に限定して第二類の医薬品を販売していたが、第一類に関しては販売を行っていなかった。だが同日、最高裁で省令を無効とする判決が出たことから、第一類の販売を再開したという。

 ケンコーコム代表取締役の後藤玄利氏によると、判決後速やかに販売を再開するよう社内に指示していたということで、判決後に開かれた午後3時半からの記者会見中に販売の再開が確認された。

医薬品のネット販売、あなたは賛成?それとも反対?

-PR-企画特集