新型「iMac」、現時点ではVESAマウント非対応

David Morgenstern (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2012年12月27日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleはクリスマスを前にした米国時間12月22日に、VESA規格への非対応を知らせるサポート情報を公開した。この問題に関してはすでにいくつかの報道が流れていたが、「Late 2012」型と呼ばれる「iMac」は「現時点ではVESAマウントに対応」していないことが明らかになった。

 Video Electronics Standards Associationが定めるVESAマウントインターフェース規格は、壁掛けや机に設置したアーム器具へのディスプレイの取り付けを可能にする共通規格だ。AppleはiMac、「Apple LED Cinema Display」用のVESAマウントアダプタキットを39ドル(日本での販売価格は3800円)で提供しており、24インチと27インチのディスプレイとiMacに対応している。いやむしろ、今までは対応していたと言った方がいいだろう。

 Appleの今回のサポート情報の記述は、新型iMac向けのVESA対応アダプタが今後発売になることを示唆している。しかし、筆者が知る限りでは、Appleは現在、より小型のディスプレイ向けのVESA対応アダプタを発売していない(今後もないかもしれない)。

 とはいえ、サードパーティーのErgomartやimacmount.comから、こうした小型モデル用のアダプタキットが発売されている。imacmount.comが79.95ドルで販売しているキットは、17インチ、20インチ、および21.5インチのモデルに対応している。同社のサイトによれば、現在発売中のiMac用VESAマウントアダプタキットは、今問題となっているLate 2012型の21.5インチiMacにも対応しているという。

 また、27インチiMac向けのキットも2013年1月から発売するとimacmount.comは述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加