監視カメラは見た--荷物配達員、玄関先で「iPad mini」を盗み御用

Chris Matyszczyk (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月26日 10時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テキサス州ヒューストン在住のAl Alversonさんと妻のSandraさんは、FedExからの電子メールで、娘へのプレゼントとして買った「iPad mini」が家に届いたことを知った。

 しかし、帰宅して玄関先をみてもiPad miniの箱が見当たらなかったと、KHOU 11 Newsは報じている。

 その次にUPSから届いたはずの届け物はきちんと置いてある。果たして何が起きたのだろうか。Alversonさんはたまたま玄関先に監視カメラを設置していたので、コンピュータで映像を確認することにした。

 映像には、FedExの配達員がiPad miniを持ってくる様子が残っていた。そして、次の届け物をもってきたUPSの配達員も映っていた。

 ただ、UPSの配達員はしばらくすると再び戻ってきて、FedExからの箱を調べて、iPad miniの入ったその箱を持ち去ってしまった。

 AlversonさんはKHOU 11に「『なんと!UPSのやつだ』と口に出してしまった」と述べている。

 AlversonさんはUPSに連絡したが、迅速には対応してもらえなかったという。そこで、AlversonさんはビデオをVimeoとYouTubeに投稿した。このビデオはRedditにも掲載され、SlashGearでも採り上げられた。

 すると、どういうわけか、UPSがしっかりとした対応を見せるようになり、Alverson夫妻に新しいiPad miniを届けたという。また、配達員(UPSによると短期労働者だったそうだ)は窃盗の容疑で逮捕され、起訴された。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加