logo

「iOS」版の「Google Maps」、最初の2日間で1000万ダウンロードを達成

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月18日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iOS」版の「Google Maps」は、「App Store」に公開された最初の2日間で1000万件を超えるダウンロードを達成した。GoogleでCommerce & Local担当シニアバイスプレジデントを務めるJeff Huber氏が米国時間12月17日午前、「Google+」の投稿で明らかにした。

 「『iPhone』用のGoogle Mapsが世界中で歓迎されてわくわくしている」とHuber氏は述べた。「このリリースのために、7年以上にもわたりMaps Teamが注ぎ続けた熱意とハードワークが認められたことを祝福する」(同氏)

 Google Mapsアプリは先週末に登場して以来、あっという間にApp Storeの無料アプリ首位に駆け上がった。

 Appleは「iOS 6」に、独自のデータとサービスを使った地図ソフトウェアを組み込むようになった。Google Mapsアプリは、そこに搭載されていない複数の機能を復活させた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集