「desknet's NEO」の中堅・大規模環境向けパッケージが発売

藤井涼 (編集部)2012年12月05日 18時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネオジャパンは12月5日、グループウェア「desknet's」の後継となる新製品「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」の中堅・大規模環境向けパッケージ版を発売した。

 desknet's NEOでは、業務の効率化やコミュニケーションの向上にフォーカスした、25のアプリを標準搭載。スケジュールやメール、文書管理、ワークフローといった基本機能に加えて、安否確認や来訪者管理などの機能も備える。さらに、ソーシャル要素を取り入れた社内コミュニケーションツール「ネオツイ」も利用できる。

 中堅・大規模企業向けの「desknet's NEO エンタープライズライセンス」の価格は、300ユーザーが150万円から、1000ユーザーが472万円から、1万ユーザーを超える場合はユーザー数無制限で1534万円からとなる。

  • 「desknet's NEO」のPCぺージ

  • スマートフォン版ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加