ソニー、BD用アプリ「RECOPLA」をアップデート--iPadで番組視聴可能に

加納恵 (編集部)2012年11月29日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは11月29日、BDレコーダー用のスマートフォン、タブレット用アプリ「RECOPLA(レコプラ)」のアップデートを実施すると発表した。これによりiPhoneやiPadを使ってのストリーミング視聴が可能になる。アップデート開始は12月中を予定。無償にて行う。

  • iPhone、iPadからのストリーミング視聴が可能になる

 タブレット端末などによるストリーミング機能は「家じゅうどこでも視聴」として、現在「Xperia Tablet」や「Sony Tablet」向けに提供している。今回のアップデートにより、対応機器をiPad、iPhone、Android搭載のタブレット、スマートフォンにまで拡充。利用するにはパケットビデオ・ジャパン製のDLNA専用アプリ「Twonky Beam」のインストールが必要になる。

  • iOS 5以上のiPhone/iPad/iPad miniとAndroid 4.0以上のスマートフォン、タブレットに対応する

 ストリーミング視聴時の解像度は1280×720ピクセル。iPad、iPhoneでは録画番組のみの視聴になるが、Android端末では放送中の番組視聴も可能だ。

  • 「もくじでジャンプ」機能も操作可能だ

 対応機器は以下の通り。

  • 2012年秋モデル: BDZ-EX3000/ET2000/ET1000/EW2000/EW1000/EW500/E500
  • 2011年秋モデル:BDZ-AX2700T/AT970T/AT950W/SKP75/AT770T
  • 液晶テレビ: 「BRAVIA」KDL-46HX65R/40HX65R/32HX65R

 なお、BDZ-EW2000/EW1000/EW500/E500は、2013年春に実施予定の放送ダウンロードによるソフトウェアアップデートが必要になる。

 今回のアップデートにより、2012年秋モデルに搭載されている、録画済み番組の見たいところをすぐに見られる「もくじでジャンプ」機能が、iPadからも操作できるようになるとのことだ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加