アップル、欧州での「Lightning」商標の使用権をハーレーダビッドソンから取得か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年11月26日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは欧州での「Lightning」商標の使用権をHarley-Davidsonから取得したようだ。

 欧州共同体商標意匠庁(Trade Marks and Design Office of the European Union:TMDO)によると、Appleが新しい「iPhone 5」のコネクタを示すのに使っているLightningという用語は米国時間11月22日、Appleに部分的に移転したという。TMDOの書類には、Harley-Davidsonが所有する商標番号003469541は、商標番号011399862としてAppleに部分的に移転されたことが示されている。

 TMDOは、限られた数の製品またはサービスで使用するための用語の移転として、この部分的な移転を定義しており、Harley-Davidsonがこの用語をまだ使用できることを意味している。Harley-Davidsonの商標には、その商標の対象となる製品およびサービスとして衣類や上着などがリストされているのに対し、Appleの商標にはさまざまな「ゲームや遊び道具」がリストされている。

 移転の条件は明らかにされていない。米CNETはAppleとHarley-Davidsonにコメントを求めて問い合わせたが、まだ回答を得られていない。

 欧州でのこの商標は米国内には適用されず、米国での商標所有権は宙に浮いているようだ。米国でのこの商標は2011年1月にThe Lightning Car Companyによって出願されたが、2012年3月の出願認可の通知は9月13日に取り消されている

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加