ビデオゲームを122時間プレイした男性、ギネス記録更新

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年11月26日 10時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一部の人が言うように、ビデオゲームが人を無感覚にさせるというのが本当だとすれば、オーストラリアのOkan Kayaさんは今、1週間前よりもはるかに危険な悪人だということになる。

 現地時間11月19日、販売マネージャーとして勤務しているシドニー郊外のオンラインショップ4Cablingのオフィスで、Kayaさんはビデオゲームプレイ時間のギネス記録を更新した。Kayaさんは122時間以上にわたり「コール オブ デューティ ブラックオプスII」をプレイしたのだ。


Kayaさんのプレイ時間が121時間8分に達し、新記録を樹立した瞬間
Screenshot by Eric Mack/CNET - Facebook

 「この道のりは、私が初めて記録のことを知った約2年前に始まった」と、Kayaさんは電子メールで伝えた。「当時の記録は54時間で、今年に入って残念ながら一気に120時間まで伸びてしまった」

 120時間7分という前回記録は、3月に2人のカナダ人が樹立したもの。Kayaさんは自分の記録が8カ月以上は続くよう願って、この記録を数時間上回るようにした。

 健康と精神を維持するため、Kayaさんはこの試練の間、定期的に検査を受け、また13日にこの長時間プレイを開始してから計20時間の休憩を取ることを許された。

 今、彼はゲームを忘れて眠り、手にデジタルの武器を持たずに1日を過ごしていることだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加