[ウェブサービスレビュー]受信と転送に対応、8日間保存可能な使い捨てメルアドサービス「YOPmail」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOPmail
内容:「YOPmail」は、匿名でのメール受信を可能とする、いわゆる使い捨てメールアドレスサービスだ。素性の分からないサービスに登録する場合をはじめとして、自分のメールアドレスを明かさずに相手からのメールを受け取りたい時に便利に利用できる。

 「YOPmail」は、匿名でのメール受信を可能とする、いわゆる使い捨てメールアドレスサービスだ。素性の分からないサービスに登録する場合をはじめとして、自分のメールアドレスを明かさずに相手からのメールを受け取りたい時に便利に利用できる。

 使い方は簡単で、サイトを表示して「Random Email Address」をクリックすると、ランダムなメールアドレスが発行される。あとはこのメールアドレスに相手からメールを送ってもらえば、ブラウザ上で届いたメールを読むことができる。基本的な使い方はこれだけだ。

  • 「YOPmail」トップページ。英語表示で、機能が多いこともありやや難解。最も基本的な操作に使う箇所は決まっているので大きな支障はない

  • 「Random Email Address」をクリックするとランダムなメールアドレスが発行される

  • 受信メールはブラウザ上で閲覧する。添付ファイルにも対応するが、今回試した限りでは日本語タイトルのファイルのメールは文字化けした

 メールは添付ファイルの受信にも対応するなど、この種のサービスとしては機能は豊富。届いたメールの転送も可能なので、重要なメールは自分宛に転送しておくこともできる。新規メールの送信には対応しないが、同じYOPmailのメールアドレスとの間でのやりとりはできるようになっている。このあたりは悪用されないよう、最大限配慮している格好だ。

  • 各国語ごとのエンコードが行える。文字化けがないよう最大限配慮されているのはありがたい

  • メールは8日間保存される。手動での削除にも対応

  • メールの転送に対応する。自分宛に控えを送る用途に使えるだろう

 メッセージは8日間キープされる。つまり日曜日に受信すれば翌週の日曜日いっぱい、ということになる。手動での削除にも対応しているので、重要な情報を放置しておかずに、いらなくなったらすぐに消すことができる。エイリアスを用いての複数アカウントの管理も容易なので、さまざまなアドレスを作っておき、受信だけは一括で行うこともできる。

 このほか、用意されているFirefox用の機能拡張やOpera用のウィジェットを使って着信メールをすばやく確認できたりと、使い捨てメールアドレスとしては機能が豊富で、この種のサービスにありがちなチープさもあまり感じられない。画面が英語なのはネックだが、基本機能を使うだけであればそれほどハードルは高くないので、まずはメールアドレスの取得から気軽に試してみるとよいだろう。

  • 新規メールの作成は、相手が同じYOPmailのメールアドレスの場合に限られる

  • 複数メールアドレスの管理も容易だ

  • ログイン不要で利用できるため、@のマークの手前の文字列が分かれば誰でもメールが見えてしまう。こうした場合はエイリアスを使い、別のアドレスで受信するようにすれば覗き見られる心配もなくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加