レノボ、360度開くウルトラブックIdeaPad Yoga 13など発売延期--12月中旬以降に

坂本純子 (編集部)2012年11月13日 12時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは11月13日、近くに発売を予定していた「IdeaPad Yoga 13」「IdeaTab K3011W」の発売日を延期すると発表した。いずれも10月18日に発表された製品で、360度開き、ノートPCとしてもタブレットとしても使えるウルトラブックと、キーボードが脱着できる分離型タブレットとして注目を集めた。

 IdeaPad Yoga 13のシルバーグレーは当初予定していた11月上旬から12月中旬へ延期。クレメンタインオレンジは当初の予定通り12月中旬という。IdeaTab K3011Wは当初の12月上旬から2013年1月以降に変更するとしている。

 遅延理由として、日本を含む全世界で予想を上回る受注による生産調整のため。IdeaTab K3011Wは、仕様変更に伴う開発スケジュールの調整のためと説明している。なお、IdeaTab K3011Wの詳細情報は1月以降に発表するとしている。

IdeaPad Yoga 13
IdeaPad Yoga 13
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加