DeNAもヤフーとスマホゲームを提供へ--グリーを意識か

藤井涼 (編集部)2012年11月09日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)とヤフーは11月9日、ソーシャルゲーム事業における業務提携を、スマートフォンへ拡充することについて基本合意したと発表した。両社は2010年10月からPC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」を運営しているが、2013年春よりスマートフォン向けにもソーシャルゲームを提供していく。

 なお、この発表の前日となる11月8日には、ヤフーとグリーによる提携が発表されている。そのタイミングでは、PC向けのゲームについては引き続きDeNAが、スマートフォン向けのゲームについてはグリーが提供すると説明がなされていた。今回のDeNAとヤフーの提携強化によって、11月8日の説明内容がわずか1日で変更されたことになる。

 また、同じく11月8日に開催されたソーシャルゲームプラットフォーム事業者6社による「一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)」設立の記者会見に、当初出席する予定だったDeNA代表取締役社長の守安功氏が「諸事情により欠席」となったことなどを考えると、ヤフーとグリーの提携発表を受け、急きょDeNAとの提携強化が決まったのではという見方もできる。この疑問についてヤフー広報は「コメントできない」とした。

 一方でDeNA広報は、提携強化について「PC版が好調であることからスマートフォンにも領域を広げていこうと、以前からヤフーとは話を進めていた。発表のタイミングについては基本合意にいたったのが今日(11月9日)だった」と説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加