logo

デジタルならではの読書体験を楽しめる電子書籍5選 - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ名:i聞庫「高瀬舟」
バージョン:1.1
価格:85円(11月9日時点)
開発元:Japanissimo Inc.
カテゴリ:ブック
コピーライト:Japanissimo Inc.

 i聞庫「高瀬舟」は、i聞庫シリーズの中の1冊。森鴎外の高瀬舟の朗読が楽しめる。アプリ内に文章は一切ないので、オーディオブックの部類に入るが、味わいのあるイラストが紙芝居のように表示されるため、耳だけで聞くオーディオブックとも趣は異なる。

 i聞庫シリーズの中でもこの高瀬舟は、生野文治さんの朗読が「すばらしい」の一言に尽きる。淡々としていながらも重厚な声で語られる高瀬舟は、文字だけでは想像のつかなかった世界を見せてくれる。同じナレーターの作品には、他にi文庫「羅生門」がある。

 アプリは、iPhoneにもiPadにもインストールできる。5つのチャプターに分かれており、どのチャプターからでも聞けるが、再生を開始して放っておくと、順番にすべてのチャプターが再生される。

 一方で、朗読中に表示されるイラストとは異なり、目次のそっけなさが少々気になる。真っ白な画面に無愛想にチャプター名が書かれているだけなのだ。また、再生中にタイトルバーやツールバーを非表示にできないのも残念。せっかくのイラストの上下が隠れてしまうことになるからだ。

  • チャプター1を選択すると、表紙が表示されてすぐに朗読が始まる

  • タイトルバーとツールバーは常に表示されている。チャプターを選択するには、画面左下のブックアイコンをタップする

  • 画面右下の「▶▶」または「◀◀」をタップすると、次の場面にジャンプする

 このようにアプリとして気になる点はあるが、高瀬舟をはじめとしてi聞庫シリーズ全体の試みはすばらしい。今後のリリースが楽しみだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]