Facebook、「Timeline」レイアウト簡素化のテストを一部で実施

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年11月01日 08時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワークFacebookは、「Timeline」の簡素化された新しいレイアウトをテスト中だ。投稿が現在の2列から1列になる点が特長である。また、このテストレイアウトでは、友達やアクティビティを表すボックスが右側に配置されている。

 Facebookは現在、少数のユーザーを対象にこのテストを展開中である。Inside Facebookがこのテストを最初に気づいた。

 「これは、タイムラインのナビゲーションをさらに容易にするために、Facebookが少数のユーザーとともにテスト中の新しいデザインである」とFacebookの広報担当者は米CNETに述べた。

新デザイン
提供:Inside Facebook

 Timelineが最初に導入されたとき、ユーザーらの評価はさまざまで、その変更を嫌がるユーザーもいた。しかし実際のところ、Facebookのデザインに対するいかなる変更も、ユーザーらの騒ぎの原因となるようだ。

 しかし今回のテストについては、歓迎するユーザーもいるだろう。投稿を参照するときに列を行ったり来たりする必要がなくなるためである。今回のレイアウトでは、タイムラインのフォーマットがなくなり、列を分割している線が削除されるが、異なる年や月の投稿を参照することができるよう、右側の列の右にある日付バーは残されている。

 右側の列には、「Recent Activity」(最近のアクティビティ)、「Friends」(友達)、「Photos」(写真)、「Likes」(いいね!)といった既存のボックスと、ユーザーが表示を許可しているアプリケーションによるアクティビティが表示される。ただし、新しいデザインでは、これらのボックスの幅がユーザーの投稿よりも狭くなっている。これらのボックスの下は、現在のデザインではユーザーの投稿が表示されているが、テストデザインでは空欄となっている。

新デザイン
提供:Inside Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加