logo

第4世代「iPad」、Wi-Fi対応モデルの初回出荷分が品切れに

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉2012年10月31日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Wi-Fiに対応した新しい第4世代「iPad」を購入するつもりの人は、少し待たなければならないだろう。Appleのサイトでは現在、Wi-Fi対応モデルの出荷予定日が1週間後になっている。この端末は、早期購入者向けに米国時間11月2日に店頭発売される予定だ。

 Appleは10月23日に第4世代のiPadを発表し、10月26日に事前予約受付を開始した。10月30日以前に予約した顧客は、11月2日の発売時に端末を入手できるだろう。これから購入する人は2012年11月第2週まで待つ必要があるが、Appleは具体的な出荷予定日を明らかにしていない。

 LTEに対応するiPadについては、Appleのページに変更はなく、出荷予定日は今なお「11月中旬」となっている。

 第4世代のiPadは、プロセッサおよびグラフィックス性能が2012年3月に発売された第3世代iPadの2倍と予想される新プロセッサ「A6X」を搭載する。それ以外に大きな変更はない。

 「iPad mini」のWi-Fi対応モデルは全機種の初回出荷分が10月29日に品切れとなり、出荷予定日は2週間後に変更された。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集