logo

サムスン電子、第3四半期の決算を発表--「GALAXY」製品が好調で過去最高益

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月26日 12時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の大手電子機器メーカーであるサムスン電子は現地時間10月26日、第3四半期決算を発表した。メモリチップの売り上げが低迷したものの、「GALAXY」製品シリーズのスマートフォンやタブレットが好調であったため、過去最高益となる74億ドルの営業利益を計上している。

 サムスンによると第3四半期の営業利益は、10月初めに発表した見通しと変わらず、前年同期比91%増の73億9000万ドルとなったという。また、9月30日を末日とする同四半期の売上高は前年同期比26%増の52兆1800億ウォン(475億ドル)となっている。

 同社のモバイルコミュニケーション部門は売上高のおよそ半分、すなわち26兆2500億ウォン(239億ドル)を稼ぎ出している。同社は営業利益の主な増加要因として「GALAXY S III」を挙げている。


GALAXY S III
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集